名古屋近郊の家族向け釣り場3選

名古屋近郊で釣りに行けるところは?

名古屋は海に近く,海が身近です。海にいって散歩したり,ご飯を食べたり,BBQしたりするのは楽しいもの。ちょっと釣竿をもっていくと,夜ご飯になるお魚を釣ることができるので,おすすめです。

ただ,釣りをするような場所では,波にさらわれたり,堤防から落ちたりするリスクがあるので,特に小さいこどもといっしょには行きにくいこともしばしばです。そこで,名古屋から行ける,安全な,家族・ファミリー向けの釣り場を紹介します。

武豊緑地(ファイザー名古屋工場裏)

ファイザー(外資系製薬会社)の工場の裏に,武豊緑地と呼ばれている公園があります。海側はすべて柵で囲まれており,手すりがあるため,小さいこどもが海に落ちる心配はありません。
IMG_7619
晴れた日の武豊緑地

釣れる魚は下記のとおり。

  • アイナメ
  • アジ
  • サバ
  • サッパ
  • セイゴ
  • クロダイ
  • ハゼ
  • メバル
  • サヨリ

ボラがはねていることがよくあります。水深は3から5m程度で意外と深いです。

ここは釣りスポットなのですが,基本的に公園なので,トイレも完備されています。また,芝生になっている部分も多いため,釣れなかったりこどもが飽きてしまったときには十分に遊べるスペースがあります。なので,家族向けにお勧めの場所です。

駐車場もあり,無料で車を止めることができます。電車の場合,武豊駅か知多武豊駅から歩いて20分程度です。駅からそれほど遠くはないのですが,ひたすら海の工場地帯を歩くことになるため,ややつらいかもしれません。JRはディーゼル車のローカル線なので,待ち時間が長くなることも多いですが,ローカル電車がお好きな方にはおすすめです。どちらかというと車がお勧めの場所です。

地図の中心へ
ルートを検索

りんくう 釣り護岸

中部国際空港(セントレア)に向かう高速道路や名鉄空港線の下に,1kmに渡って整備されている護岸があります。ここはりんくう釣り護岸を呼ばれており,海側は柵でおおわれているためとても安全な場所です。また,電車が行き交い,飛行機が対岸の滑走路から飛び立つのを見ながら釣りをすることができ,景色も素晴らしいです。

IMG_7933
釣り護岸の公園

IMG_7932
セントレア側を見たところ

釣れる魚は下記の通り。

  • ヒイラギ
  • アジ
  • サバ
  • サッパ
  • セイゴ
  • クロダイ
  • ハゼ
  • メバル
  • シロギス

トイレも完備されています。ただし,釣り護岸からトイレ側に行くには壁があり,壁を登るのはやや難しいため,トイレまでは多少歩きます。りんくう常滑の駅にはコンビニもあるため,便利に使えます。

車ももちろん駐車場がありますし,なんといってもりんくう常滑の駅から徒歩3分くらいで釣り場まで到着します。りんくう常滑自体はまだ開発途上の駅なので,あまり目ぼしいお店がないのですが,まるは食堂という魚料理屋があります。電車は運が良ければ名古屋まで直通なので便利です。

地図の中心へ
ルートを検索

亀崎港

ここは,特に夏にはハゼ釣りが有名な場所です。漁港のとなりには亀崎海浜緑地がつながっており,ここには柵があるためこどもが海に落ちる心配もありません。

釣れる魚は下記の通り。

  • ハゼ
  • セイゴ
  • サッパ
  • ボラ
  • アイナメ

海浜緑地公園の駐車場が利用可能であり,また亀崎駅からも歩いて10分程度です。近くには釣りエサ屋さんもあります。ハゼが釣れる6月から9月くらいの季節にはもってこいの場所です。ハゼは釣ってもかわいくて楽しいですし,持ち帰って天ぷらにするととてもおいしいので,1年に1回はハゼ釣りにでかけたいものです。

地図の中心へ
ルートを検索

1 thought on “名古屋近郊の家族向け釣り場3選

コメントは停止中です。